フリーランチで働く

なぜ経営と働き方?

フリーランチのビジネスモデルは、一見変わったビジネスモデルに感じるかもしれません。なぜ「経営」と「働き方」にコミットしているのかや、フリーランチの取り組む課題についてお話したいと思います。

フリーランチは、「経営」と「働き方」の課題を解決し、建築業界の成長に貢献するコンサルティング会社です。建築業界に限る話ではありませんが、経営と働き方いずれかだけにコミットしても、問題解決できる範囲は限定されてしまいます。

「経営」と「働き方」双方に対し、包括的にサポートする事で企業も働き手も成長できる環境を作ることができ、それが業界全体の成長にも繋がります。

フリーランチが取り組む課題

建築業界では低賃金や長時間労働など、会社運営や働き手を取り巻く慢性的な問題が潜んでいます。フリーランチは、あまり課題として目を向けられてこなかったこれらの状況に対し、ビジネスとして課題解決に取り組み、成果を出してきました。

  • フリーランチが取り組む課題充分な売上を確保できていないことが原因で、利益が出せず、残業代が支払われないなど労働環境の悪化につながっている状況があります。
  • フリーランチが取り組む課題「収入を創る」「収入を上げる」という2つのアプローチからから売上を確保することで、利益の創出による健全な経営と労働環境の改善につながります。

フリーランチは、経営者と同じ目線にたち、経営改善をサポートします。利益創出による健全な経営を目指し、その先にある働き手の労働環境改善を支援しています。また、個別プロジェクトの生産性にも着目し、営業・提案プロセスの改善やクラウドサービスを活用した情報共有、オンラインツールを利用したコミュニケーションの最適化など、業務の効率化につながるサポートも行っています。

フリーランチは、建築業界で実務を行ってきた経験を通して、建築業界に潜む課題解決に貢献してきました。一見フリーランチのビジネスは建築実務には直結しないように感じるかもしれませんが、業界を知り、実務を経験しているからこその問題意識が、課題解決支援に大いに役立つのです。あなたの経験を活かして、フリーランチと一緒に建築業界の課題解決に貢献してみませんか。

働いてみたいと思った方へフリーランチ代表からのメッセージ

フリーランチに興味を持ってくれた皆さまに向けて、メッセージを書きました。フリーランチという会社について、働くということについて、考えをまとめましたので、ぜひ応募の前に読んでみてください。

フリーランチメンバー一同あなたの応募をお待ちしています。

働いてみたいと思った方へ