見どころ

  • 検討プロセスをワークショップ形式で共有
  • ビジュアルファシリテーターにより、論点を見える化

概要

全社員を対象とした新規企画の策定にあたり、クライアント企業の策定委員との議論をワークショップ形式で実施。ビジュアルファシリテーターを起用することで論点を見える化し、参加者と決定プロセスを共有。参加者が運用段階での伝道役を担えるように、プログラムを策定しました。

プロジェクト体制

ディレクター:たかぎみ江
ビジュアルファシリテーション:野口理沙子

Pocket