ニュースリリース2019/6/5

「第5回 これからの建築士賞」をフリーランチが受賞

「第5回これからの建築賞」受賞の様子

東京建築士会が主催する「これからの建築士賞」に、フリーランチがみごと入賞しました。本賞は、建築士が行った未来につながる社会貢献を顕彰、支援するために一般社団法人東京建築士会が2015年に創設、今年が5回目となります。

フリーランチは、建築士の建築以外の部分をサポートする会社として、建築業界の経営者・働き手双方をサポートしてきました。企業・経営者向けの「人材紹介・採用支援」や「経営マーケティング顧問」、働き手向けの「キャリアサポート」など、フリーランチの主要サービスが認められ、受賞に至りました。

「これからの建築士賞」とは

概要

2015年から始まり、今年で第5回となる「これからの建築士賞」は、都市と建築に関わる近年の活動や業績で、設計監理、施工、行政、教育、まちづくり、発注など建築士としての多様な立場を通じて行った未来につながる社会貢献に対して、その活動・業績を担った建築士もしくはそのグループを顕彰する賞です。

初年度の活動は、書籍としてまとめられています。
『これからの建築士 職能を拡げる17の取り組み』/学芸出版社

主催

一般社団法人東京建築士会

審査員

小野田 泰明(東北大学大学院工学研究科教授)
馬場 正尊(オープン・エー/東北芸術工科大学 建築・環境デザイン学科教授)
藤江 和子(藤江和子アトリエ)
藤村 龍至(東京藝術大学美術学部建築科准教授/RFA)

フリーランチの受賞内容

業績名

建築の「成長」をデザインする
「経営」と「働き方」の課題を解決し、建築業界の成長に貢献するコンサルティング会社、 フリーランチ

概要

フリーランチは建築士の「建築以外」の部分をサポートする会社です。

建築の会社を構成する「経営者としての建築士」と「働き手としての建築士」の両面から建築士を包括的にサポートしています。会社も働き手も持続的に成長できる環境をつくることで、建築業界の成長にも貢献してきました。

いままで触れられていなかった建築士を取り巻く課題を明らかにし、ビジネスとして解決する手法が特に評価され、未来につながる社会貢献であると認められました。

■フリーランチ入賞作品PDF
[これからの建築士賞]フリーランチ入賞作品

チームメンバー

吉川 葉月、石井 絵奈梨、皆川 真輝、齊藤 あずさ、春口 滉平、大原 明恵、納見 健悟 +株式会社フリーランチ

推薦者

株式会社建築再構企画 佐久間 悠 様

佐久間様はフリーランチのクライアントで、第2回「これからの建築士賞」の受賞者です。

関連リンク

■フリーランチのサービスを詳しく知りたい方
建築・不動産業界向け 人材紹介・採用支援
建築の会社向け 経営・マーケティング顧問
建築の仕事をお探しの方へ (キャリア・転職・独立サポート)

■東京建築士会ウェブサイト
第5回これからの建築士賞 入賞者発表
「これからの建築士賞」について