[メディア掲載]日本建築学会の建築雑誌に「経営者と働き手をつなぐ、建築キャリアのつくり方、働き方」が掲載されました

posted in: ニュース | 0

日本建築学会が発行する建築雑誌2018年4月号にて、代表の納見による解説記事「経営者と働き手をつなぐ、建築キャリアのつくり方、働き方」が掲載されました。

月刊誌「建築雑誌」は、会員数35,000人を誇る日本建築学会により発行されています。編集委員長は、RFA主宰、東京藝術大学准教授の藤村龍至さんが務められています。

フリーランチは、建築業界の働き手向けにキャリア相談を行い、建築の会社の顧問として売上創出の支援を行っています。働き手と経営者の両面から建築業界に係わるフリーランチの立場から、建築キャリアの在り方について代表の納見が執筆しています。

年間150件超のキャリア相談を通じた、建築業界における仕事探しの実情、大小さまざまな会社が共存する建築業界の採用・育成の課題や、複業や副業など多様な働き方の事例を交え、建築キャリアの「いま」を解説しています。

学会員の方は4月10日頃にお手元に届く建築雑誌にて、ぜひご覧ください。また、建築雑誌は、学会員でなくても日本建築学会の建築書店Archi Books等でお買い求めいただけます。

IMG_4648

IMG_4656

IMG_4680

Pocket